Over the rainbow

アラフィフ姉の断酒宣言と、、徒然日記☆

食への期待値が元気の源٩(^‿^)۶ 注意 何か食べてる方や食べる前の方はスルーしてくださいね!

仕事が遅くなって今日はもう0時前。

でも、久しぶりに話せた人と美味しいご飯の話をしたので元気٩( ᐛ )و


さて。

今では、ほぼ好き嫌いが無いことを先に書いておこう。

ほぼ 何でも美味しく食べれる。

味付けも食材も調理法も。

苦手なのはツルムラサキくらい。 お浸しと味噌汁にチャレンジしたが、私はOUTでした。

苦味が苦手なのではなく、、味。もろあの味。ドクダミの葉っぱを思い出しました。

ドクダミの葉っぱを握りしめながら溝を登った幼稚園児の私。洗っても洗ってもあの臭いが手から取れず泣いたなぁ。。( ˘ω˘ ) お風呂入っても駄目なんだもん。3日は手が大変な事でした。


ちょっと話が逸れました。


子供時代。鬼のような偏食でした。

ご飯は白飯以外食べれません。ふりかけや海苔もイヤ。炊き込みご飯、焼き飯、カレー全部駄目。

お肉や魚は食材としては全部おいしかったけど、、調理法が揚げ物になると全部駄目。衣がイヤなのです。海老フライが我慢すれば何とか。トンカツもイヤイヤ何とか。唐揚げだけ好きでした。

ただの炒め物や煮物ならほぼ全部食べれました。

貝類は匂いが嫌で全部駄目。

海藻は全部食べれます。海苔以外は。

野菜もピーマン以外は全部OK。

でも揚げたらイヤなのです。

芋類もOK。でも揚げたらイヤなのです。

麺類は全部OUT。見た目がイヤなのです。

マカロニもダメ。

パンは焼いたらイヤ。バター、マーガリン、ジャム、全部イヤ。ベタベタするのがイヤなのです。


子供時代、、祖父母の家に居たので、、昔ながらの和食ばかり食べてました。

ご飯とお味噌汁。お漬物。お浸し、酢の物、煮物か焼き物。

卵も目玉焼きか卵焼き。


おばあちゃんが肉は鶏肉を七輪で焼いたの。

お魚も七輪で焼いたの。煮物は薄味。


果物は何でも食べました。


家に居る間は平和でした。。


幼稚園に上がり、、父母と暮らすようになってお弁当生活が、、、。

食べるのが遅くてとても困りました。

泣き泣き叱られながら毎日食べてました。

勿論、幼稚園は嫌いでした。


小学校に上がり、、給食が始まり、、私にとって悪夢の6年間がスタートしました。

給食が殆ど食べれません。

牛乳は飲めるし、パンは焼いてないから好きでもくもくか食べます。バターやチーズが気持ち悪くて牛乳で丸呑みです。目を白黒させてます。

問題はオカズです、、、。

子供用と気を遣ったメニューなのは子供の私にも分かります。

大嫌いなケチャップや醤油やソースがバンバンかかった揚げ物や変な煮物。

酢豚とかもう気持ち悪くて。何の味だ?!と。

揚げ物のオンパレード。無理無理!

たまにオカラが出ると嬉しくて!お浸しや酢の物もパクパク。

でも南蛮漬けみたいな肉や魚は揚げてる衣がビチャビチャして、、、。

中でも1番最悪な思い出は、、かき揚げ、、。

アレは最後まで飲み込めませんでした。

不味い!それ以外 何も思えませんでした。


でも私が小学校の頃は絶対絶対絶対ぜっーーーーえったい!残してはいけないのです。

まだまだ先生の半数は戦争に軍で行かれてた方も多い時代です。文句を言うな!の一言で終わり。

子供ながらに言ってる事は理解出来ます。でも食べれないのです。

6年間、給食のある日は(ほぼ学校のある日全日ですよね)5時間目、6時間目は給食のお皿を持ったまま立たされてました。

で、毎回 給食のおばちゃんがクラスに迎えに来てくれて給食センターに連れて行ってくれました。

先生に『片付かないから給食センターで食べさせますね』と。

給食センターに着くとおばちゃんは『小さ子に無理強いしてもね、、かわいそうにね。』の食べれない給食を片付けてくれて、少し休んで教室に戻るように声を掛けてくれました。


こんなのが本当に卒業するまで毎日でした。

今に思うと親が先生になにか言われてたと思いますが、、、。親からは特に何も言われたことはありません。多分、父も母も仕事が忙しかったんだと思います。


中学生はお弁当だったので毎日平和でした。

当時は粉物のお好み焼きもたこ焼きも食べれなかったのですが、、、

クラブの帰りにクラブの仲間とお好み焼き屋さんに寄るのが中2の頃に流行り、少しづつ食べれるようになりました。

ある日、、ふと、、お好み焼きの何が苦手なのかな?と思い。。ソースの濃い味がイヤなんだと思い、ソースを使わない、かけないお好み焼きを焼いてもらいました。

すると!!!!美味しい!!!


そこで、、もしかしたら味が濃いのが私には辛く感じてるのかも、、と。


色んな物からケチャップや醤油、塩コショウ、ソース、マヨネーズ、などなど取ってみました。

あっと言う間に食べれる物が増えました。

オムライスも焼き飯もイケます。おむすびもイケます。


そして、、高校生。お弁当なのですが、、学食があり仲良しグループで皆んなで学食で食べます。

お弁当の子も学食のメニューの子も一緒です。

ある時、わたしが麺類が食べれない話をすると友達が美味しいから食べてごらん、って冷や麦をくれたのです。

食べると、、美味しい!!

麺類が虫に見えていたのに食べ始めるときちんと麺類に見えます。

これで麺類は全部OKに🙆


大人になって、、マカロニはシェルを食べて、それがキッカケで全部OK🙆


お刺身なんかのナマモノが気持ち悪くて食べれなかったのが社会人になり、会社のお付き合いで食べると、、あれっ?食べれるな。と。

今でも食べた後の匂いは気になりますが。


チーズ、バター、ジャム、焼いたパンも元旦那さんといろいろ食べてる内に美味しいと感じるようになりました。



こんなあんなで、、いつの間にか偏食は消えてました。


味付けと調理法の好みが強かったのと、、、

見た目での思い込みが偏食の原因でした。



今でも味付けが濃い物より薄味が好みではありますが、、。

年々、味付けが濃くなってきてるような気がします。舌が歳をとってきたかな。


因みに小学生の頃、びっくりするくらいお馬鹿さんでした。なんであんなに勉強が出来なかったのか。

当たり前ですよね。5時間目6時間目は殆ど授業を受けてません。4時間目は給食を思うと憂鬱でした。


中学生になって成績がこれまたびっくりするくらい上がりました。多分、給食の呪縛から逃れられたからかな。


そんなこんなで若き日々はやたらと食、料理に関心を抱きました。

20代、30代は、子供達に私のような苦労をさせたくなくて、たくさんたくさん、料理を勉強しました。本やテレビ番組が先生ですけどね😃

30代の10年間は本当にいろんな場所にいろんな物を食べ歩きました。

40代になる頃には、、料理の完成品を見たり、ちらっと匂いを嗅ぐと大体何が使われていて、どうやって作っているのがが分かるようになりました。

我ながら素人だけど食への不思議な流れで。。こんな風になるとはなぁ、、、と思います。



実は、料理を作る時、大匙何杯とか、グラム何グラムとか、炒める時間とか、、細かくレシピ通りに作る人なのですが、、。

今の一人暮らしを始めて何も器具がないので、もうその辺りが目分量と想像です。

やはり目分量では、なかなか美味しく出来ないです。そこは才能の無さかなーと思います。

自分が食べるだけなので気楽ではありますが。



食いしん坊万歳🙌

生きてる限り美味しい物を美味しく食べてたいです!

ご飯の時間が一番幸せ😊✨

その為に工夫したりする調理時間はすごく楽しい。

工作や手芸が下手な私でも何かを作る事が出来る幸せ😆出来上がっていく過程が楽しい!

レシピを考えるのが楽しい。


子供の頃の私に教えてあげたい。

すごーくすごく、食事が嫌いだったから。

食べるのが遅くていつも叱られてたから。


あなたは大人になるとお医者さんに注意されるほど、早食いになるんですよーって。

10分あれば殆どの食事は御馳走様です。

、、、これもいけないんですけどねσ^_^;

接客業だったり販売員だったりが長かったので食事時間がまともに取れなかった癖が今でも続いてます。


で、私の好物は。

八宝菜。これは母が作った八宝菜だけ。我が家の八宝菜はトロミが緩く八宝菜スープです。


他は、、お魚焼いたの。お肉焼いたの。七輪がいいなー。か、母が作ってくれてたガスオーブンでパリパリに焼いた鳥の足。


紅白生酢。おばあちゃんが作ったのが1番好きです。かぶと人参の生酢。


オーブンで蒸すプリン。


風邪をひいた時に作ってもらった白身魚と卵のオジヤ。大根や人参の小さな薄切りが入っていて甘かった。


皆んな子供時代の好物です。

懐かしい。


そんな私の今日の朝ごはん。

昨日のあまりの金平をご飯にのせてタッパーで冷蔵庫保存してたの。冷んやりしたまま食べます。


お昼は蕎麦。


夕方前にご飯炊いて2杯ご飯をモクモク食べました。


帰宅して夜ご飯。

蕎麦に人参と白菜を。胡麻油と醤油と酢を合わせたタレをかけて混ぜ混ぜして。

レモンがいるかな?と思ったけど要りませんでした。

林檎も1個食べました🍏

今日の林檎は黄王っぽい味が少ししました。


食事が好きで幸せな私です😊💕